情報よりも自己分析

英語の学習方法は千差万別で、どの方法が良いのか、調べれば調べるほど悩みます。
ヘタをすると、悩んで悩んで悩んだあげく、学習意欲が無くなってしまう危険性があります。
調べるだけで満足」してしまうコトもありますしねー。

ですので、学習方法のメリット・デメリットは考えず、自分の生活・性格に合った学習方法を選ぶのがいいと思います。
たとえば

  • 集中力が続かない人なら、NHKのラジオ英会話シリーズ(一回の講座が 5~15分ぐらい)
  • 通勤時間が長い人なら、ポータブルオーディオプレイヤーでリスニング
  • 社交性のある人なら、英会話カフェ

などです。個人的な意見ですが。

私の場合

  • 強制力がなければやらない
  • 一度始めれば、惰性で続ける
  • 定時後は帰宅するだけ、時間がある

なので、英会話スクールに通うことにしました。

ちなみに周囲にいる英語が話せる人に聞くと、お勧めはシャドーイングと瞬間英作文でした。
この二つは、インプットとアウトプットがセットになっているので、効果が高いのかもしれませんね。私も英語学習に取り入れています。
シャドーイングは難しすぎて、たびたび挫折してますが

自分に合わない学習方法をムリしてやって、英語学習をやめてしまうと、元も子もありません。
一日に10分、一週間に一日でも続けられることが大事だと思います。
……が、話せるようになるかは別問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top